낚시하러 갔다왔다 | 禁治産者の備忘録 금치산자의 비망록
FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り

낚시하러 갔다왔다

午前3時、ほぼ同時に目覚め、軽く朝食をとる。
後にすべて逆流するとも知らずに、おいしくいただいた。

少しおしゃべりをしていると、あっという間に受付時間の5時少し前。
着替えなくてはならない時間だ。天気予報では雨は降らないはずだったのに・・・コイツ雨男だな、とお互いに思っていた(たぶん)。
寒くなるのはわかっていたので、ツナギを持ってきていた僕たんは、やっぱり天才。
その姿を見て、「後ろ向けっ、写真とってやるから」と爆笑するヂーゼルは変態。
合羽を着込んで受付を済まし、いざ出船。

まずは釣り場まで全速前進。ぜんぜん揺れないじゃん。
当たり前である。まだ港からでたところ。徐々に外海の厳しさを感じる。
30分近く走っただろうか、船のエンジン音が低くなり、ホバリングをはじめた。
"ピー"というサイレンでつり開始。
16個の80号のシンカーが太平洋鹿島灘に沈んでいく。

前後するが、この釣りは生きたイワシをつけて泳がせて釣るというもの。
サキイトに三つ又サルカンを結び、一方にシンカーを、もう一方にハリスを結ぶ。
ハリスが長いとイワシの行動範囲は広くなるが、オマツリも多くなる。
70cmから1mくらいだろうか。

ちょっと違和感を感じて巻き始めると、急にまったく重みを感じなくなる。
後ろの人とオマツリ。いきなりこれかよ。
今回もビギナーズヘルの予感が・・・
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
このブログ内を検索できます
ブロとも申請フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。