フィクション | 禁治産者の備忘録 금치산자의 비망록

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれ

フィクション

これはフィクションです。実際の人物、団体、事件とかは一切関係ありません。

夜からメールが散々来たが、クライマックスシリーズを理由に行けない旨を伝える。「試合終了待ち!」なるメールは無視した。
起きると鳴らない電話にメールが数件。いつ約束をしたのか、ついぞ思い出せないが、「明日10時にローソンで」なるメールがある。10時って午前?午後?ココだけは確認したくて、22時でないことを確認。
どうしよう?でも、エッチできるかもと思うとむげにもできない。しかし、午前10時からそんなことがあり得るのだろうか?時間的に健全なのか不健全なのかまったく判断が出来ない。

すごいタイミングでY.Wから電話。散々笑われて明日のお誘いを受ける。行くよ、腐ってるからね、時間が・・・。

「10時は無理だなあ。11時にしてもらおう。」
何でこんなバカな考えが浮かぶのか教えてもらいたい。小一時間説明してもらいたい。
いそいそ出発しちゃったよ。バッカじゃねーの?
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
このブログ内を検索できます
ブロとも申請フォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。